湿気が多い季節は「竹炭」の除湿消臭効果を上手に使ってみましょう。

狭い場所やクローゼットなどの湿気対策としておすすめなのが炭です。いくつか種類がありますが、除湿に向いているのは「竹炭」といわれています。竹炭は、高温で蒸気や空気などの酸化したガスの作用を受けながらつくり出されます。細かい気孔と網状組織にはたくさんの微細な空洞があり、有害物質や臭いを吸着する力を発揮する特徴があります。物質の吸着力は備長炭の10倍ともいわれています。湿気の多い時には水分を吸収し、乾燥するとその水分を吐き出して、人体にちょうどよい湿度を保ってくれます。

竹炭はどこでも置けるという便利さもあります。特に狭いスペースで威力を発揮しますので、玄関・靴箱・トイレなど、匂いが気になる場所や、冷蔵庫の中・流し台の下に置くのも効果的です。2週間に1度ぐらい、煮沸して天日干しすれば、何度でも効果が復活するエコな除湿アイテムです。

お役立ち知恵袋
岩手の住まい情報局【たてっぺ】岩手県の新築注文住宅、家づくりの情報サイト
タイトルとURLをコピーしました